あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

ミステリーの書き方表紙


  • 人文・思想・実用・自己啓発

スポンサードリンク

『ミステリーの書き方』豪華作家陣が手の内を明かした執筆指南本!

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2017/3/10現在) :
(4.6/5)

分かりやすさ :
(4/5)

実践しやすさ :
(3/5)

役に立った度 :
(5/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本『ミステリーの書き方』はこんな方におすすめ

 

・ミステリー小説を書きたいと思っている作家志望の人

・ミステリー小説の著者がどのように作品を書いているのか気になっている人

・ミステリー小説作家の頭の中を見てみたいと思っている人

 

『ミステリーの書き方』目次

 

第1章 ミステリーとは
第2章 ミステリーを書く前に
第3章 ミステリーを書く
第4章 ミステリーをより面白くする
第5章 ミステリー作家として

 

豪華作家陣が名を連ねた貴重なミステリー小説暴露本!

 

シャーロックホームズの部屋

 

あなたは『ミステリー小説』といえば、どんな作品を思い浮かべますか?

 

古くは『怪盗ルパン』シリーズや『アガサ・クリスティ』の作品群、国内なら江戸川乱歩や松本清張といったところを思い浮かべるかもしれませんし、東野圭吾や宮部みゆき、伊坂幸太郎といったいま大人気の作家を思い浮かべるかもしれませんね。

 

どの作品も読み始めたが最後、寝ずに朝まで読み続けてしまった、なんてこともあるのではないでしょうか?

 

そんな珠玉のミステリー作品の作家たちが、どうやって書いているのか、どうやってストーリーやトリックを考えているのか、気になりませんか?

 

今回紹介する『ミステリーの書き方』は、そんな欲求を満たす書籍です。

 

手の内をばらしてくれる作家は有名な方ばかり。

 

東野圭吾、天童荒太、森村誠一、法月綸太郎、阿刀田高、有栖川有栖、船戸与一、宮部みゆき、乙一、北村薫、北方謙三、黒川博行、馳星周、石田衣良、伊坂幸太郎、赤川次郎、綾辻行人、小池真理子、貴志祐介、恩田陸、横山秀夫、大沢在昌、etc…

 

いま名前を挙げただけでもすごい面々、彼らの頭の中を覗いてみたくなりませんか?

 

小説に決まった書き方はない!

 

シャーロックホームズ英語版小説

 

このブログでも時々いっているように、私は作家を目指しています。

 

なので、私がこの本『ミステリーの書き方』に求めているのは、ミステリー作家たちの頭の中を覗いてみたい、というよりも、どうしたらミステリー小説が書けるのか? という方が強いです。

 

全体を読んで分かったのは、

 

『作家によって、どう書くか、というのはばらばらである』

 

です。

 

これは『ミステリー小説』に限ったことではありません。

 

SFや純文学、コメディその他すべてのものに関して共通です。

 

それぞれの作家たちの書き方というのは様々です。

 

最初にすべてのプロットを設定して、そのプロットに沿って最後まで書きあげる人、頭からプロットなしでいきなり書き始めて最後まで一気に書いてしまう人、結論から話を膨らませていく人、100人の作家がいれば100通りの書き方があります。

 

ただ共通していっていることもあります。

 

・本を読め

・外に出ていろいろと経験しろ

・適切なところで物語の変曲点をつくれ

 

といったようなことです。

 

本を読まない作家がおもしろい作品を書けるわけがありません。

 

世の中を知らない作家が、世の中の人たちを楽しませる作品を書けるわけがありません

 

正直、『ミステリー小説』を書くというのは、私にとってハードルが高いのですが、いつの日か『傑作』と呼ばれるものを書いてみたいです。

 


スポンサードリンク



Pagetop