あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術表紙


  • 人文・思想・実用・自己啓発

スポンサードリンク

『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』で記憶力を上げよう!

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2017/3/18現在) :
(4.8/5)

分かりやすさ :
(5/5)

実践しやすさ :
(4/5)

役に立った度 :
(5/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』はこんな方におすすめ

 

・自分は記憶力悪いんだよな~、なんて悩んでいる人

・もっと効率よく勉強したいな~、と思っている人

・試験前で覚えなければいけないことが山ほどあるのに、ぜんぜん頭に入らないと嘆いている人

 

『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』目次

 

第1章 記憶のしくみ、基本はコレだけ!
第2章 いままでの10倍、「忘れない」本の読み方
第3章 本気で試験に合格したい人のための勉強のコツ
第4章 あっという間に本一冊が頭に入る驚異の学習法
第5章 限られた時間で差をつけるメモの取り方
第6章 仕事が飛躍的にはかどる情報処理術

 

覚えられないのはあなただけじゃない!

 

勉強のためにノートを必死にとる人

 

あなたは記憶力に自信がありますか?

 

私は胸を張って言えます、ぜんぜん自信ありません、と(^^ゞ

 

興味のないことなんて特に聞いたそばから忘れちゃいます。

 

でもこれって私だけじゃなくて、あなたもそうだったりしませんか?

 

好きなことは何にも苦労せずに頭に入るんだけども、興味のないことはすぐ忘れちゃう。

 

これがもう2度と関わらないようなことならいいんだけども、仕事のことだったり、パートナーや友達の大事なことだったりするとそうもいきません。

 

じゃあ、そんな時はどうすればよいか?

 

この本『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』が、そんなあなたや私のような人に向けて『記憶術』について教えてくれます。

 

記憶力が悪いのはやり方の問題だった!

 

 

著者の山口佐貴子さんは、実は私が『フォトリーディング』をマスターした時のインストラクターだった方です。

 

この方のおかげで、私は読んだ本の内容はだいぶ覚えていられるようになりました。

 

いま書いている書評自体、本を読んでから一週間経ってからようやく書いている状態ですからね(アウトプットがインプットに追い付いていない・・・)。

 

で、実はこの本『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』には、山口佐貴子さんから『フォトリーディング』で学んだことと同じことが書かれている部分というのが結構あります。

 

つまり、『フォトリーディング』のような『読書』での『記憶術』と、普段の仕事や日常生活においての『記憶術』でやることは変わらない、ということなんですね。

 

いつも『記憶力』が悪い、といっている人は何がいけないのか?

 

それは覚えるための『やり方』なんです。

 

『記憶』するのに最も大事なことは『目的を決める』こと!

 

 

その『やり方』の中でも最も大事なのは『目的を決める』こと。

 

『フォトリーディング』でも読む前に、選んだ本を読む『目的』を決めるのですが、これとまったく同じことなんです。

 

『記憶』には4つの段階があって、『目的』によってどの段階まで覚えればよいかというのが変わってきます。

 

第1段階 情報を見たときに、読んでもまだ意味がわからない状態

第2段階 読んで、意味がわかる状態

第3段階 記憶しようとして、繰り返す状態

第4段階 記憶したことをすぐに取り出せる状態

 

試験を受ける場合なんかは、上記の『第4段階』までやれていなければいけません。

 

仕事のことでしたら、『第3段階』までやれていれば、参考書を見ながらだったり、過去のやり方を参照しながらだったりすれば進められる、なんてことが多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、上の4つの段階は『フォトリーディング』にそっくりそのまま当てはまります。

 

『フォトリーディング』という、ページをただ眺めているだけの状態の第1段階。

 

『復習』『活性化』で『目的』に沿って本を読み込む第2段階。

 

記憶をするために『マインドマップ』を用いたりするのが第3段階といってもいいでしょう。

 

そして、私のようにブログに書いたり、SNSで友達に紹介したりするのが第4段階となります。

 

さあ、あなたも山口佐貴子さんの『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』を読んで、書かれていることを実践してみて、仕事や試験に活かしませんか?

 


スポンサードリンク



Pagetop