あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

握手をするサラリーマン


  • 人文・思想・実用・自己啓発

スポンサードリンク

コミュニケーションが苦手な人が習得すべき37の習慣とは?『〈図解〉話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣』松橋良紀

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

分かりやすさ :
(5/5)

実践しやすさ :
(4.5/5)

役に立った度 :
(4.5/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本はこんな方におすすめ

 

・仕事にせよ、プライベートにせよ、コミュニケーションをとることに苦手意識を持っている人

・この人苦手だな~、という相手が一人でもいる人

・人見知りが激しい、コミュニケーション能力が低いと思っている人

『〈図解〉話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣』紹介動画

『〈図解〉話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣』目次

 

01 どんな相手でも盛り上がる「話し方」編
02 好感度が上がる「聞き方」編
03 信頼されるようになる「距離の縮め方」編
04 できる人に思われる、わかりやすい「伝え方」編
05 仕事がうまくいく「話し方」編
06 コミュニケーションがうまくいく「メンタル」編
07 成功する人の「口癖」編

コミュニケーションの取り方が図入りでとっても分かりやすい!

 

飲み会で孤独を感じる人

 

人とコミュニケーションを取ることが苦手、という方は多いのではないでしょうか?

 

今これを読んでいるあなたは、まさにコミュニケーションを取ることに苦手意識を持っているから、この記事に注目しているのですよね?

 

そんなあなたにおすすめするのが、今回紹介する『コミュニケーション総合研究所 代表理事 コミュニケーション改善コンサルタント』の松橋良紀さんの著書『〈図解〉話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣』です。

 

文字ばかりだとなかなか頭に入ってこなくて、結局読んでも実践できないで終わってしまう人も、この本ならすごく分かりやすい図入りで、コミュニケーション能力を上げるための施策をすぐに実践できるはずです。

 

この37の習慣を手に入れれば、あなたもコミュニケーションマスター!

 

パーティ会場で談笑する人々

 

目次を見ていただければお分かりの通り、この本ではコミュニケーション力を上げるための方法を7つに分類して解説してくれています。

 

それぞれの章が更に分かりやすく分類されて、コミュニケーション能力を上げるための施策が全部で『37の習慣』として説明されています。

 

まずは、それぞれの章のタイトルを見て、あなたが苦手だと思うところ、自分のコミュニケーション能力が欠けていると思っているところから始めてみるのが良いでしょう。

 

例えば、あなたが『周りからの好感度』を上げることを最優先に考えているのなら、Chapter2の『好感度が上がる「聞き方」編』から読んで、実践する。

 

意識して『相手の話を聞く』ことに徹し、コミュニケーションを取る相手に良い印象を持ってもらうよう心掛ければ、好感度アップ間違いなしです。

 

いっぺんに全てを身につけるのは難しいですが、書かれていることを一つひとつ意識して、順番に身につけていけば、コミュニケーションマスターになることも夢ではありません!

一つひとつ実践しやすいように書かれているので、コミュニケーション能力向上において超実用的!

 

飲み会で談笑する人たち

 

先ほども書きましたが、コミュニケーション能力向上のための『37の習慣』の一つひとつが、分かりやすく、実践しやすいように書かれています。

 

なので、実践する際も、欲張らずに、一つひとつ自分の身につくように、丁寧に意識づけしていけば、それまであなたが苦手だと思っていた人に対しても、いつの間にか自然にコミュニケーションをとることができるようになっていることでしょう。

 

私もこれから、1週間に1つずつ意識をしていこうと思っています。

 

37週間後に自分のコミュニケーション能力がどうなっているか、非常に楽しみです。

 

さあ、実践してみよう!

 

パーティを楽しむ人々

 

今回紹介した松橋良紀さんの『〈図解〉話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣』を読んで、今すぐあなたもコミュニケーションの達人になってください!

 


スポンサードリンク



Pagetop