あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

RaspberryPiで学ぶ電子工作表紙


  • 科学・医学・コンピュータ・IT・資格

スポンサードリンク

『Raspberry Piで学ぶ電子工作』でプログラミングと電子工作を学ぼう

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/12/11現在) :
(4.3/5)

分かりやすさ :
(4/5)

実践しやすさ :
(4/5)

役に立った度 :
(4/5)

じゅん評価:

(4/5)

 

この本『Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する』はこんな方におすすめ

 

・小型コンピュータを使って電子工作やプログラミングを勉強したいと思っている人

・お子さんと一緒に電子回路やプログラミングを楽しみながら学びたいと思っている人

・カメラやLEDを使って何か作りたいが、その取っ掛かりが欲しいと思っている人

 

『Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する』目次

 

1章 Raspberry Piとは何か
2章 Raspberry Pi用のOS のインストール
3章 電子工作の予備知識およびRaspberry PiによるLEDの点灯
4章 プログラミングによるLEDの点滅
5章 タクトスイッチによる入力
6章 AD 変換によるアナログ値の利用
7章 I2Cデバイスの利用
8章 PWMの利用
9章 WebIOPiを用いたPCやスマートフォンとの連携
10章 WebIOPiを用いたキャタピラ式模型の操作
付録A ネットワークへの接続
付録B プログラムが記述されたサンプルファイルの利用方法
付録C IDLEを用いない開発方法
付録D 入手しやすいI2C接続のセンサ用サンプルファイル
付録E 抵抗のカラーコード
付録F 日本語入力方法とフォントの追加
付録G コンポジット映像端子を持つディスプレイを用いる際のインストール法

 

電子工作、プログラミングの入門・取っ掛かりとして最適な1冊

 

 

格安の超小型コンピュータ『Raspberry Pi』。

 

2000~3000円出せば、今や誰でも電子工作&プログラミングできてしまう世の中です。

 

しかし、何の前知識もなく始めても、何から手をつけたらいいかも分からないでしょう。

 

そこで、Raspberry Piの入門書として、『Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する』を紹介します。

 

中学で習う『オームの法則』の復習もきちんとしてくれていたりして、電子工作初めての人でも、順番に実践していけば理解できるようになっています。

 

カメラの接続に関しては、簡単にちょろっとしか書かれていないので、本格的なものは他の本に頼った方が良いと思いますが、LEDを点灯・点滅させたりだとか、モーターを回すといった基本動作を実践しながら学びましょう。

 

一通り使い方をマスターしたら、何か作ってみよう

 

『Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する』で紹介されている実験では、抵抗やスイッチ等Raspberry Pi以外にも必要なものがちょこちょこ出てきます。

 

こういった部品は秋葉原なんかに行けば揃えられたりするんですが、初心者にはちとつらい。

 

そこで、最近は下記のようなキットで売っているものもあるので、最初はこういったものを購入して始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

この本を通して、一通り基本的なことを理解できたら、何かしら自分で考えて作ってみる。

 

この段階までいったら、もう電子工作とプログラミングが楽しくて仕方なくなりますよ。

 

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 


スポンサードリンク



Pagetop