あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

ナルニア国ものがたり銀のいす表紙


  • 文学・評論・ノンフィクション

スポンサードリンク

ナルニア国ものがたり第4章『銀のいす』輝きを取り戻した冒険物語

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/12/18現在) :

(4.4/5)

感動度 :

(4/5)

かっこいい度 :

(4/5)

感情移入度 :

(4/5)

じゅん評価:

(4/5)

 

この本『銀のいす―ナルニア国ものがたり〈4〉』はこんな方におすすめ

 

・『ナルニア国ものがたり』の第1章から第3章を読んでいて、続きが気になっている人

・ファンタジー、冒険もののストーリー好きな人

・世界3大ファンタジーと呼ばれる、壮大な物語『ナルニア国ものがたり』を一度は読んでおきたいと思っている人

 

『銀のいす―ナルニア国ものがたり〈4〉』目次

 

1.体育館うら

2.ジルのいいつかった仕事

3.王の船出

4.フクロウ会議

5.泥足にがえもん

6.北方の荒れ地国

7.おかしなみぞのある丘

8.ハルファンの城で

9.知っておいてよいことを見つけだしたい

10.太陽のない旅

11.夜見の城で

12.夜見の国の女王

13.女王のいない地下の国

14.この世の奥底

15.ジルがいなくなった

16.悪いところはなおしました

 

輝きを取り戻したファンタジーの代表作

 

世界三大ファンタジーと呼ばれる『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』と『ゲド戦記』、『ナルニア国ものがたり』。

 

その内の1つ、『ナルニア国ものがたり』について、これまで3作品を紹介してきました。

 

ナルニア国ものがたり第1章『ライオンと魔女』壮大なファンタジーの始まり

 

ナルニア国ものがたり第2章『カスピアン王子のつのぶえ』想定されていなかった物語の続き

 

ナルニア国ものがたり第3章『朝びらき丸東の海へ』目的不明のナルニア召還

 

第1弾の『ライオンと魔女』は壮大な始めの冒険を描いており、まさに『世界三大ファンタジー』の呼び名にふさわしい作品なのですが、第2弾の『カスピアン王子のつのぶえ』、第3弾の『朝びらき丸東の海へ』は残念ながら、『駄作』と言っても過言ではない残念な出来でした。

 

しかし、この第4弾『銀のいす』は、『ナルニア国ものがたり』の壮大なものがたりの輝きを見事に取り戻したな、という感想を抱きました。

 

今回はそんな『ナルニア国ものがたり』の第4弾『銀のいす』を紹介します。

 

 

 

 

いじめられっ子が運命を変える勇気の旅に出る

 

願いのことばを唱えて別世界に入った女生徒ジルは、行方不明のナルニアの王子を探すことを命ぜられ、友達のユースチスや沼人の泥足にがえもんといっしょに、北へ北へとつらい旅をかさねます。

 

今回の主人公は『ナルニア国ものがたり』第3弾『朝びらき丸東の海へ』で活躍したユースチスと、新キャラクタとして、いじめられっ子のジルの2人です。

 

体育館の裏からナルニアの世界にワープした2人が『泥足にがえもん』という『沼人』と協力し、3人で『ナルニア国』の王子(これはカスピアンの息子です)を探す旅に出ます。

 

第1弾『ライオンと魔女』に出てきた魔女の仲間や、巨人、地下人といったナルニアの世界ならではの登場キャラクタに、時には戦いを挑み、時には逃げて、最終目的である『王子救出』は果たして成し遂げられるのか?

 

今から60年以上前に書かれた、まさにファンタジーの原点である『ナルニア国ものがたり』の中でも、特にお子さんに読んでほしい『勇気の旅のものがたり』。

 

『銀のいす―ナルニア国ものがたり〈4〉』、ぜひ読んでみてください。

 

 


スポンサードリンク



Pagetop