あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

逃げろカノン上巻表紙


  • 文学・評論・ノンフィクション

スポンサードリンク

『逃げろ!カノン』これまでに無かった設定のパラレルワールド小説

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/10/2現在) :

評価無し

感動度 :

(3/5)

かっこいい度 :

(4/5)

感情移入度 :

(4/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本『逃げろ!カノン 上』はこんな方におすすめ

 

・パラレルワールド(時空並行世界)を扱ったSF小説や生き返りものの小説が好きな人

・これまでなかった設定でドキドキする小説を読みたいと思っている人

・学生時代の青春を思い出したい人

『逃げろ!カノン 上』目次

 

プロローグ

第1章 歪みはじめた世界

第2章 夢の現実

第3章 戻れない場所

第4章 生きる場所

第5章 現実の中の真実

第6章 別れ道

 

10年前に死んだ人が生き返り且つ、パラレルワールド世界が舞台の小説

 

パラレルワールド時空の歪み

 

『逃げろ!カノン』の主人公・藤崎カノンが、ある日街中で女性とぶつかった。

 

その女性は、10年前に自動車事故で亡くなったはずの篠原ひろ子だった。

 

最初はよくある生き返りが題材の小説かと思いきや、主人公の藤崎カノンに起こった事態はそれだけではなかった。

 

超高齢化社会で食糧輸入大国であると思っていた日本が、いつの間にか子どもだらけの食糧輸出大国になっていた。

 

そんなパラレルワールドの世界と、10年ぶりに生き返った女性に振り回される格好になった主人公・藤崎カノンのストーリーが繰り広げられる小説になっています。

 

パラレルワールドと生き返り、あるようで無かった世界設定の小説

 

誰もいない大学の講義教室

 

パラレルワールドを扱った小説、生き返りを扱った小説というのはこれまでにも数々の作品がありましたが、両方が融合した作品というのはというのは、これまであまり無かったのではないでしょうか?

 

私の思い出せる限りでは無かったように思います。

 

それだけに、ストーリー展開も予想のつかないものになっており、次どうなるんだろうというドキドキ感の味わえる小説になっています。

 

大学生を中心とした物語で、あなたが社会人なら、青春を思い出せますよ。

 

上下巻の内の上巻を読み終わったところで、ストーリーの続きがすごく気になってます。

 

パラレルワールドや生き返りを扱った小説好きの方にはぜひ読んでいただきたい小説です。

 

 


スポンサードリンク



Pagetop