あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

中世ヨーロッパを舞台にした良質ミステリー小説シンデレラの告白表紙


  • 文学・評論・ノンフィクション

スポンサードリンク

『シンデレラの告白』中世ヨーロッパが舞台の良質ミステリー小説

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/11/5現在) :
(5/5)

感動度 :
(4/5)

かっこいい度 :
(4/5)

感情移入度 :
(4/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本『シンデレラの告白』はこんな方におすすめ

 

・伏線や謎がバランスよく散りばめられた良質なミステリーを読みたいと思っている人

・中世ヨーロッパの女性たちの生活に興味を持っている人

・新人賞を受賞する小説のレベルを知っておきたいと思っている人

『シンデレラの告白』目次

 

序章

第1章 継母と二人の義姉

第2章 ルテシアの生活

第3章 社交界の怪事件

第4章 謎のシンデレラ

第5章 カボチャの馬車と招待状

第6章 仮面舞踏会

第7章 小さなガラスの靴

 

新人の作品とは思えない謎や伏線がバランスよく散りばめられた良質の中世ヨーロッパミステリー小説

 

シンデレラのガラスの靴

 

第7回 角川春樹小説賞受賞作『シンデレラの告白』。

 

作者である櫻部由美子さんのデビュー作になるこの作品。

 

これがこれまで素人だった人の作品? と思わせるほど、のめり込める作品です。

 

中世ヨーロッパ、貴族たちが催す豪華な社交界と言った華やかな面がある一方、歴史の教科書にも出てきた『魔女裁判』という忌まわしき面も併せ持った時代。

 

そんな時代に連続して起こった奇怪な2つの事件。

 

そして、更に犠牲者が・・・

 

私も新人賞を目指して小説を書いている身なのですが、正直この才能には嫉妬してしまいます。

 

文句なしにおすすめできるミステリー小説です。

 

ミステリー小説『シンデレラの告白』を読んで、中世ヨーロッパにタイムトラベルしよう!

 

シンデレラのカボチャの馬車

 

小説を読むことの醍醐味の一つとして、その小説を読んでいる間は、読者である自分がその小説世界に入り込めること。

 

この『シンデレラの告白』は、小説世界に入り込む感覚を味わえること、保証します。

 

特に中世ヨーロッパ時代の絢爛豪華な社交界に憧れる人なら、この小説を読んで、憧れが更に増すのではないでしょうか?

 

第7回 角川春樹小説賞受賞作『シンデレラの告白』、おすすめのミステリー小説です。

 


スポンサードリンク



Pagetop