あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

ナルニア国ものがたり第2弾カスピアン王子のつのぶえ表紙


  • 文学・評論・ノンフィクション

スポンサードリンク

ナルニア国ものがたり第2章『カスピアン王子のつのぶえ』想定されていなかった物語の続き

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/9/18現在) :
(4.3/5)

感動度 :
(3/5)

かっこいい度 :
(3/5)

感情移入度 :
(3/5)

じゅん評価:

(3/5)

 

この本はこんな方におすすめ

 

・世界3大ファンタジーと呼ばれる、壮大な物語『ナルニア国ものがたり』を一度は読んでおきたいと思っている人

・『ナルニア国ものがたり』の1作目『ライオンと魔女』を読んだので、続きを読みたいと思っている人

・ファンタジーが好きな人

『カスピアン王子のつのぶえ―ナルニア国ものがたり〈2〉』目次

 

1.ここは島だ

2.むかしの宝ぐら

3.小人の朝ごはん

4.カスピアン王子の話

5.カスピアンの冒険

6.かくれ里

7.もとナルニア、おいつめられる

8.島から本土へ

9.ルーシィが見たもの

10.ライオンが帰ってきた

11.ライオン、おたけびをあげる

12.わるい魔法と、ふいの裏切り

13.一の王、陣頭に立つ

14.いたるところ大いそがし

15.アスラン、空中に戸口をかける

 

C・S・ルイスにナルニア国ものがたりの2巻目以降の構想は元々無かった

 

ナルニア国ものがたり第2弾カスピアン王子のつのぶえに登場するライオンのアスラン

 

世界3大ファンタジーの一角をなす『ナルニア国ものがたり』の第2章『カスピアン王子のつのぶえ』。

 

実は1作目『ライオンと魔女』執筆後、作者のC・S・ルイスには特に第2弾の構想は無かったそうです。

 

『ナルニア国ものがたり』の1作目『ライオンと魔女』が多くの読者を集めたことに気をよくした出版社が、C・S・ルイスに第2巻を書くよう勧めたことが、全7巻に渡る壮大な物語に繋がったそうです。

 

無理やりに創作した感は否めない壮大なファンタジー『ナルニア国ものがたり』の第2弾

 

ナルニア国ものがたり第2弾カスピアン王子のつのぶえに登場するらいおんのアスランの寝姿

 

そんないきさつで創られた壮大なファンタジー『ナルニア国ものがたり』の第2弾『カスピアン王子のつのぶえ―ナルニア国ものがたり〈2〉』。

 

正直、無理やり作っちゃったのね感は否めません。

 

『ナルニア国ものがたり』1作目の主人公である子供たちが、再びナルニアの世界に呼び戻される理由は納得できるものですが、そこに物語としてのおもしろさが感じられなかったのは残念。

 

『指輪物語』(『ロード・オブ・ザ・リング』の小説版日本語訳名)のような壮大さはそこには見られませんでした。

 

納得いかない強引なストーリー展開、誤訳じゃないかと思えるほどのストーリーの飛躍があったりと、個人的にはちょっと残念に感じました。

 

それでも、『世界3大ファンタジー』といわれる物語『ナルニア国ものがたり』のまだ序章。

 

『ナルニア国ものがたり』の第3巻目以降に期待です。

 


スポンサードリンク



Pagetop