あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

ナルニア国ものがたり朝びらき丸東の海へ表紙


  • 文学・評論・ノンフィクション

スポンサードリンク

ナルニア国ものがたり第3章『朝びらき丸東の海へ』目的不明のナルニア召還

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/10/30現在) :
(4.3/5)

感動度 :
(3/5)

かっこいい度 :
(3/5)

感情移入度 :
(3/5)

じゅん評価:

(4/5)

 

この本『朝びらき丸東の海へ―ナルニア国ものがたり〈3〉』はこんな方におすすめ

 

・ファンタジー、冒険もののストーリー好きな人

・『ナルニア国ものがたり』の第1章と第2章を読んでいて、続きが気になっている人

・『ナルニア国ものがたり』の映画を観て、原作が気になっている人

 

『朝びらき丸東の海へ―ナルニア国ものがたり〈3〉』目次

 

1.寝室の絵

2.朝びらき丸に乗って

3.離れ島諸島

4.ドーン島のカスピアン

5.大嵐と嵐のあと

6.ユースチスの冒険

7.冒険のなりゆき

8.すんでのところをにげだす

9.声の島

10.魔法つかいの魔法の本

11.のうなしあんよ

12.くらやみ島

13.眠りつづける三人

14.この世のはてのはじまり

15.いやはての海のふしぎ

16.この世のいやはて

 

想定されていなかったナルニア国ものがたりの続き

 

『ナルニア国ものがたり』の第2章『カスピアン王子のつのぶえ』の書評でも述べましたが、『ナルニア国ものがたり』は元々、第1章の『ライオンと魔女』のお話以外は当初考えられていませんでした。

 

ナルニア国ものがたり第2章『カスピアン王子のつのぶえ』想定されていなかった物語の続き

 

そのためか、第2章『カスピアン王子のつのぶえ』は、かなり無理のあるストーリーでした。

 

 

そんな『ナルニア国ものがたり』の続き、第3章『朝びらき丸東の海へ』。

 

物語のおもしろさは取り戻せているのでしょうか?

 

ストーリーの根本部分は納得いかないが、単独の話としてはおもしろい第2章『朝びらき丸東の海へ』

 

夕暮れの海に浮かぶ船

 

見出しにも書きましたが、『ナルニア国ものがたり』の第3章『朝びらき丸東の海へ』のストーリーは、正直納得いかないところがいくつかあります。

 

4兄弟の内、次男と次女であるエドマンドとルーシーが、ナルニア国に召還されるわけですが、その償還理由がいまいちはっきりしない。

 

第2章『カスピアン王子のつのぶえ』ではそれなりの理由があったものの、第3章『朝びらき丸東の海へ』では、その召還理由ですら、希薄なものになってしまっています。

 

その他にも物語最大の目的『カスピアン王子の父の7人の友達』が結局どうなったか、というところが、かなり適当な感じで創作されたストーリー展開になっています。

 

それでも3人目の召還キャラクターとして登場した『ユースチス』という男の子が、ストーリーをおもしろくしてくれています。

 

『ユースチス』が良い子に変わるお話や、『声の島』での出来事は、冒険物語としてワクワクするストーリーです。

 

第1章『ライオンと魔女』の完成度を期待するとがっかりするかもしれませんが、単独の物語とすれば、非常に楽しめるストーリーです。

 

 

ファンタジー好きならぜひ読んでみてください。

 

 

 


スポンサードリンク



Pagetop