あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

オリンピックレガシー2020年東京をこう変える表紙


  • コラム

スポンサードリンク

『東京五輪』に向けて『東京マラソンボランティア』やってみた!

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

ここのところアウトプットすべき本が溜まっていて、早く記事を書かなければいけないとは思っているのですが、先週は土日ともに一日お出かけする用事があり、最近毎週末書いているコラムも一週お休みしてしまいました。

 

土日に何してたかって?

 

実は『東京マラソン2017』の『ボランティア』をしていたのです。

 

なぜそんな『ボランティア』なんて好き好んでしていたのか?

 

今回はそのことについて書きたいと思います。

 

オリンピックに参加して、みんなで感動を味わおう!

 

 

このコラムを書いているのが2017年3月、東京オリンピックまであと3年という時期です。

 

せっかくあなたが今住んでいる国、生まれた国でオリンピックが行われるのなら、『近くで観たい!』『参加したい!』と思いませんか?

 

1998年に長野で冬季オリンピックが行われました。

 

その時私は社会人1年目。

 

長野オリンピック開催の前年まで長野市に住んでいたのに、社会人になって横浜に行かざるを得ませんでした。

 

それで、オリンピックに『参加したい』という気持ちがすごく強かったことを覚えています。

 

長野オリンピック開催前年に長野オリンピックスピードスケート会場『エム・ウェーブ』の氷張りをしたり、オリンピック期間中に意地で休みを取ってスキージャンプ団体・日の丸飛行隊の金メダルの瞬間を目の前で観てきました。

 

その時に思ったことは、『やっぱりオリンピックに参加するのって感動する』でした。

 

その経験があるから、2020年も東京オリンピックになんらかの形で参加したい。

 

ニュースではいろいろ批判の多い東京オリンピックですが、今の時点で開催されるのは既定路線なのですから、あなたも一緒にとことん楽しもうではありませんか!

 

東京オリンピックに参加したいなら、ボランティアを経験しておくことが大事!

 

 

東京オリンピックに参加する! といっても、代表選手になるのはごく一部の限られた人たちだけです。

 

あなたが参加するのに現実的な方法は2つ。

 

観戦チケットを購入するか、ボランティアとして参加するか。

 

観戦ですと、興味のある競技をひとつ観て、応援して、それでおしまい、という感じになってしまいます。

 

しかし、ボランティアとして参加すると、『東京オリンピック』の一関係者として参加したんだ! という自尊心も沸いて、より満足度が高いはずです。

 

では、東京オリンピックでボランティアをするためにはどうすれば良いか?

 

英語だけではなく、様々な国の言葉を話せることが一番の近道です。

 

多言語ができる人は、ボランティアとしてどこを任されても重宝されるでしょう。

 

では、そうでない私のような人はどうするか?

 

東京オリンピックのようなイベントの場合、思い出として自分もボランティアに参加したいという人が殺到することが予想されます。

 

そうなるとボランティアの定員数を、ボランティア希望者が大きく上回ることになってしまい、希望者全員が参加できなくなるのではないかと言われています。

 

そんな場合でもボランティアに選ばれるにはどうすれば良いか?

 

やはりここは経験がものをいう、ということで、特に『東京オリンピック』の主催者である『東京』が開催している『東京マラソン』のボランティアに参加することが一番の近道だと言われています。

 

今回一緒に参加した方々には、『東京オリンピック』に参加したいから、今回『東京マラソン』のボランティアに参加したんだ、という人がかなりの数を占めていました。

 

スポーツボランティアを目指すなら、まずは『VOLUNTAINER』に登録しよう!

 

 

『東京オリンピック』のボランティア参加については、まだ詳細は発表されていませんが、『東京マラソン』のボランティアに参加する場合は、ひとつやっておかなければいけないことがあります。

 

それが『東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブ VOLUNTAINER(ボランテイナー)』に登録することです。

 

登録手順は簡単です。

 

下記の5つのステップを踏めば、『東京マラソン』のボランティアに参加できたり、ボランティア情報が送られてきたりするようになります。

 

Step1 下記のリンク先にアクセスし、『新規会員登録』⇒『登録手続きに進む』から、会員規約に同意し、メールアドレスを送信する

 

東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブ VOLUNTAINER(ボランテイナー)

 

Step2 メールが届くので、そこに書かれた『登録ページ』にアクセスする

 

Step3 パスワードを設定する

 

Step4 登録に必要な個人情報を登録する

 

⇒ 『多言語レベル』等登録情報はあとから変更可能です。

自分がスキルアップしたら、個人情報を更新していきましょう!

 

Step5 会員登録完了

 

これで『VOLUNTAINER』への登録は完了です。

 

あとは『東京マラソン』のボランティアやボランティア講習会に積極的に参加しましょう!

 

ボランティアってやってみたら想像以上に楽しいよ!

 

 

今回私が『東京マラソン』のボランティアをやった理由の一番の理由は、これまでに書いてきたように『東京オリンピックにボランティアとして参加したいから』です(もうひとつの理由に『東京マラソンに第2回大会から10年連続で抽選落ちしているからというのがあるのは内緒です(^^;)。

 

今回スポーツボランティア初挑戦だったのですが、やってみての感想は

 

『スポーツボランティアって、楽しい!』

 

でした。

 

大会運営側、ボランティアリーダーたちの事前の準備があったからというのもあるんですが、意外に『たいへん』よりも『楽しい』思いの方が強かったです。

 

あなたも2020年に向けて、『スポーツボランティア』を目指してみるのはいかがですか?


スポンサードリンク



Pagetop