あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

音声付き英会話教材で英語を勉強する男性


  • コラム

スポンサードリンク

英語・外国語を習得するために行っている4つの勉強法

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

先日我が家に『ボリビア人』1名、『アメリカ人』3名、『日本人(自分含む)』6名が訪れるという事態が発生しました。

 

ボリビアは公用語がスペイン語のため、共通言語がないというわりかしカオス(?)な状態。

 

私はスペイン語はもちろん、英語もまともに話せません。

 

外国語習得に重要なのは『自分ごと』と捉えること!

 

多くの国の国旗

 

まともに英語すら話せない私が書くのもおこがましいのですが、外国語を習得するには、外国語を話すことを『自分ごと』と捉えることが重要。

 

なんとなく勉強してる、では身につきません。

 

いや、これ完全にいまの私が『なんとなく勉強してる』になっちゃってるんですけど。

 

そこで今回のコラムでは、長年英語を勉強してきた中で、これは外国語習得にいい! と思ったものを紹介したいと思います。

 

六単塾で短い英語のフレームをたくさん覚える!

 

六単塾

 

英語は中学・高校の頃から苦手科目でした。

 

なんといっても、分厚い英文法のテキストをめくる気になれない。

 

そんな思いを抱いていたある日出会ったのが『六単塾』。

 

『英語を話せる人は英文法を知らない人がほとんど』、『言いたい英会話は、考えずに準備しておけばいい』という考えに基づいた英会話学習法。

 

『六単』というのは『6単語以下のフレーズを覚えましょう』という意味。

 

5単語以下だとカバーできる会話が少なく、7単語以上だとなかなか頭に入らない。

 

だから98%の英会話がカバーできる6単語以下が一番いいんだそうです。

 

できれば六単フレーズを数千個覚えるのがいいそうなので、しばらくこれを覚えることに専念しようかな、と思ってます。

 

英語は返り読みせず、頭から理解する!

 

 

学校で習う英語では、美しい日本語に訳すために『返り読み』をすることを強制されました。

 

しかし、実際に英会話を行う時に『返り読み』なんてしてたら会話が成立しません。

 

英語を頭から理解していく必要性が生じます。

 

そこで役に立つのが『ネイティブ思考法』という考え方。

 

『スーパーエルマー』は英語を頭から理解するための勉強法『ネイティブ思考法』を教えてくれてます。

 

思い出せる英単語で会話を成立させる!

 

 

 

記憶力の悪い私にとって、英単語を覚える作業というのはとっても大変。

 

そこで、覚えている英単語でなんとか通じる英語を話すためには、いかに知っている単語で英会話を成立させるか、ということにかかってくるわけです。

 

その方法を教えてくれるのが『捨てる英語』を推奨する青木ゆかさんのメソッド。

 

言葉に詰まったら、焦らず通じる英語を話せるようになりたいですね。

 

英語千本ノックで英語そのものに慣れる!

 

 

8ヵ国語をマスターしている新条正恵さんの『マルチリンガルメソッド』。

 

新条さんの英語学習法は、まさに英語を『自分ごと』とすることから身につく最強のメソッド。

 

考え方としては『六単塾』と同じなのですが、使う場面に応じた英会話をスラスラ言えるように何度も練習することで話せるようになるというもの。

 

要はスタートは自分がよく会話する内容だけを覚えて実践で使い、少しずつ話題を広げていくことで外国語をマスターする、というわけですね。

 

外国語学習法まとめ

 

南米とアフリカが見える地球儀

 

英語すらまともに話せない私ではあまり説得力ありませんが、以上挙げた4つの方法を駆使してまずは英語を自信を持って使えるようにしたいと思います。

 

ゆっくりであれば、『スーパーエルマー』による『英語を頭から理解する』ことはできてきているので、『六単塾』と『マルチリンガルメソッド』で使える『英会話フレーズ』を増やしていくことを地道にやっていこうと思っています。

 

2020年オリンピックボランティアで多言語ボランティアをやる! というところを目指して頑張ります!


スポンサードリンク



Pagetop