あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本表紙


  • ビジネス・経済・投資・金融・会社経営・語学

スポンサードリンク

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 – コンテンツマーケティングとは何かを知って、ブログやSNSを使いこなそう

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/7/23現在) :
(4.2/5)

分かりやすさ :
(3/5)

実践しやすさ :
(3.5/5)

役に立った度 :
(4/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』はこんな方におすすめ

 

・社内でブログやSNSでの発信・コンテンツマーケティングを担当している人

・自分で売りたい商品を持っている人

・ブログやSNSで情報発信・コンテンツマーケティングをしている人、これからしたい人

『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』紹介動画

 

『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』目次

 

1 コンテンツマーケティングの考え方を理解しよう
2 コンテンツの種類や特徴を理解しよう
3 顧客視点のマーケティング戦略を立てよう
4 読み手に響くコンテンツの作り方を理解しよう
5 制作したコンテンツの影響力を最大化しよう
6 KPIを設定してPDCAサイクルをまわそう
7 ひとつ上のマーケティングへ

 

コンテンツマーケティングとは?

 

コンテンツマーケティングの一つセミナーの風景

 

コンテンツマーケティングとはいったい何なのか?

 

一言でまとめると

 

価値あるコンテンツで、顧客を作り、ファン化する

 

こと。

 

この『コンテンツマーケティング』の流れが満たされるのであれば、ブログでも、ホームページでも、メールマガジンでも、ユーチューブでも、はたまたテレビCMや書籍でも構わない。

 

『コンテンツマーケティング』では、とにかくファンになってくれる顧客を、魅力的なコンテンツで集められればそれで良い、というのがここでは定義とされています。

 

『コンテンツマーケティング』の『コンテンツ』って何なのさ?

 

コンテンツマーケティングの一つ本

 

では、『コンテンツマーケティング』の『コンテンツ』とは、いったい何なのでしょうか?

 

それは、『ブログ』だったり、『本』だったり、『メール』だったり。

 

その他にも『動画』、『リアルイベント』、『プレスリリース』、『セミナー』、etc…

 

『コンテンツマーケティング』実施において、この中のすべての方法を採るのは、コスト、リソース、人的資源を勘案すると難しいでしょう。

 

『コンテンツマーケティング』実施の際は、あなたが『売りたいもの』、『売りたいサービス』に合わせて、最も最適と思われるものを選んで、集中的に攻めたり、あるいは相乗効果を狙って複数を組み合わせてみたりしてみましょう。

 

『コンテンツマーケティング』で忘れてはいけない『視点』とは?

 

コンテンツマーケティングで必要なSEO

 

『コンテンツマーケティング』を進める上で、常に意識すべき『視点』があります。

 

それは、『顧客視点』。

 

あなたの商品やサービスを購入してくれる『顧客』が『買って良かった』、『サービスを受けて良かった』を思えるような『コンテンツ』でなくてはなりません。

 

そのためには『コンテンツマーケティング』の『目的の明確化』、『戦略設計のプロセス』、『ペルソナの検討』、etc…、といったことを考える必要があります。

 

『コンテンツマーケティング』における『顧客視点』、私が師事する山口朋子さんが、いつも口を酸っぱくして言う『相手想い』と同じことですね。

 

常にこのことを考えて、『コンテンツマーケティング』を進めていきましょう。

 

コンテンツマーケティングの全体像をこの本で掴もう!

 

コンテンツマーケティングの一つダイレクトメール

 

『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』には、実にたくさんのことが書かれているので、いきなりすべてを把握して、実践するというのはなかなか難しいと思います。

 

まずは『コンテンツマーケティング』の全体像を掴んで、その上で一つひとつ実践していくようにしましょう。

 

私はこの本『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』、バイブルにしていこうと思います。

 


スポンサードリンク



Pagetop