あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

30日で使いこなせる仕事の英語表紙


  • ビジネス・経済・投資・金融・会社経営・語学

スポンサードリンク

『30日で使いこなせる仕事の英語』マルチリンガルメソッド応用編

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/11/26現在) :
(4/5)

分かりやすさ :
(4/5)

実践しやすさ :
(4/5)

役に立った度 :
(4/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』はこんな方におすすめ

 

・仕事で英語を使う必要のある人

・ワンランク上の英語を学びたい人

・マルチリンガルメソッドに共鳴し、英語学習を更に一歩前進させたい人

 

『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』目次

 

Prologue マルチリンガルメソッドって何?
Chapter1 [現場編]仕事の場面別
Unit1ミーティング
Unit2 電話対応
Unit3 メール
Unit4 プレゼンテーション
Unit5 ビジネス場面エトセトラ
Unit6 オフィスでの雑談
Chapter2 [転職編]履歴書と面接
Unit7 履歴書
Unit8 面接

 

『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』では、場面別に使える英語を身につけられる!

 

以前、著者の新条正恵さんのデビュー本『30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド』を紹介しました。

 

書評『30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド』 今度こそ英語が話せるようになる決定版

 

 

今回紹介する『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』はできれば、『30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド』を読んでから、手に取ることをおすすめします。

 

一応『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』の『プロローグ』のところで、『マルチリンガルメソッド』について軽く説明はされていますが、より実践的に身につけるためには、『30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド』で一通り『マルチリンガルメソッド』を学んでおくのが良いです。

 

『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』では、ミーティングや電話、メール、プレゼン等場面に応じた英会話を学ぶことができます。

 

それぞれの場面を想定した英会話練習をできるようになっています。

 

『英会話練習』と言っても、『マルチリンガルメソッド』では、一人でやれることばかりなので、気軽に英語学習を続けることができますよ。

 

場面別に攻略すれば、英会話はできる!

 

仕事で電話応対する女性社員

 

最近は外国の方とビジネスをする機会も増えてきたのではないでしょうか?

 

そんな時に身につけておきたいのが、電話対応の英会話。

 

例えば、こんな英会話が想定されます。

 

Hi. This is John Smith from XYZ Ltd. May I speak with Ms. Gaishi from PMO office?

Could you hold on for a moment.

Sure.

 

この例文から、名前や会社名を自分のものに変えれば、出だしは英会話成立です。

 

ある程度、電話で話す内容を決めてから電話するでしょうから、その内容を事前に英語に直しておくことで、スムーズに英語で電話対応できるはずです。

 

向こうからかかってくる場合でも、要件は仕事でしょうから、ある程度内容の予測をつけて、事前にシミュレーションしておくことで慌てなくてすむでしょう。

 

最近はメールでやり取りすることが多いので、電話はあくまで緊急度の高い時くらいしか使わなくなってきているかもしれません。

 

それでも、かかってきたときは、慌てず、騒がず、ゆっくり、はっきり、シンプルに、を心がければ立派に英会話が成立するはずです。

 

ある程度の決まり文句を身につけておいて、慌てないようにしておきましょう。

 

仕事以外にも応用が利く英語学習法『マルチリンガルメソッド』

 

英会話学習用教材CD

 

『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』では、ビジネスの場面に応じて、英会話を練習する、という形式になっています。

 

しかし、これ、何も仕事に限ったことではないはずです。

 

買い物や食事、公共交通の利用時等、その場面場面を想像することで、すべての場面に応用できるはずです。

 

ぜひ、この『マルチリンガルメソッド』を用いて、使える英語を身につけましょう。

 

 


スポンサードリンク



Pagetop