あなたの悩みを解決します!本のソムリエ

棒グラフとペン


  • ビジネス・経済・投資・金融・会社経営・語学

スポンサードリンク

仕事ができないサラリーマンを卒業するためには数字を使おう!『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』深沢真太郎

あなたの悩みをズバリ解決!

あなたが必要とする本を提供します!

本のソムリエ じゅんです。

 

 

amazon評価(2016/8/28現在) :
(4.2/5)

分かりやすさ :
(5/5)

実践しやすさ :
(4/5)

役に立った度 :
(4/5)

じゅん評価:

(5/5)

 

この本はこんな方におすすめ

 

・自分は仕事ができないと思っている人

・数字を使うことが何となく苦手だと感じている人

・意思決定の理由がいつも曖昧で、しっくりしない人

『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』紹介動画

『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』目次

 

序章 正反対な2人の出会い
第1章 数字を使って会話できますか?
第2章 ビッグデータ時代に必要な数的感覚を持っていますか?
第3章 意思決定に数字を使う本当の理由を知っていますか?
第4章 「分析とは何か」を誤解していませんか?
第5章 エクセルでつくったグラフをそのまま使っていませんか?
最終章 数字のチカラが仕事を変える

 

仕事できないサラリーマンはもう卒業しよう!

 

電卓とお金とノート

 

一生懸命仕事はしているのだけど、結果が出ない。

 

上司や先輩からもあまり良い評価はもらえないが、その理由が分からない。

 

そんな風に自分は仕事ができないと感じているサラリーマンは、多いのではないでしょうか?

 

もしあなたが『自分は仕事ができない』、そんな風に感じている一人であるならば、この本を手に取ってみる価値はあるはずです。

 

『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』

 

この本は、軽妙な会話仕立てで、読みやすい本に仕上がっています。

 

それでいて、これまで『仕事ができない』と思ってきた人にも大切なポイントが頭に入ってくるようになっています。

 

今まであまり『数字』というものを使ってこなかった人にも、実践しやすい内容になっているので、『仕事ができないサラリーマン』を卒業したいなら、ぜひ手に取ってみてください。

 

意思決定にどのように数字を使えば良いか?

 

2進数の羅列

 

この本に書かれている『数学』は、はっきり言って難しいものは何一つ書かれていません。

 

ABテスト、標準偏差、相関係数、実数と割合の両方を見る。

 

総ページ数250ページを使って書かれているのは、わずかこれだけ。

 

こういった『数学』の技法をどう使えば良いか、これまで『仕事ができない』と思っていた人にも、すごく分かりやすく書かれています。

 

これを読んで、理解できなければ、それは『理解する気がないだけ』、言い換えれば、『仕事できないサラリーマンを一生続けたいと思っている』だけとしか思えません。

 

これらを使いこなせば、仕事できないと思っている人がやることの100%すべての物事が、うまくいくわけではありません。

 

しかし、これらを使いこなせば、使いこなしていなかった時よりも、格段に物事がうまく回り始めるはずです。

 

深沢真太郎さんの『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』を読んで、あなたも今日から『仕事のできない人』から『仕事のできる人』になろう!

 

 

 


スポンサードリンク



Pagetop